ブログを早く書くために私がやっていること

ブログを早く書くために私がやっていること

こんにちは、沙矢佳です。

私がブログを始めてようやく1年が経とうとしています。

ブログを書いていく中で得られたものはたくさんありますし、まだまだ未熟なところもたくさんあるのでこれからも一生懸命ブログと向き合っていきたいと考えています。

そんな中でぶち当たったのが、『ブログを書くスピード』の問題。

以前はそんなことを気にせずに自分の気にいる文章になるまで全力で取り組む…ということをしてきましたが、なんだかどうしても時間と労力のコスパが合わない。

有名ブロガーでもあるまいけれど、それでもやっぱり文章を書くスピードをアップさせたいと思い立ち、最近ブログを書くスピードにこだわるようになりました。

1日1記事が体力的にもネタ的にもきつかった私が、4日で7記事程度書けるようになってきました。(いや、それでも少ないんだけどねw)

今回の記事では私のブログ記事の書き方をお話ししていきます。

  • ブログを早く書きたい!
  • ブログの書きかたに迷ってる…

というかたにオススメの記事になっています。

それでは早速いきましょう!

カテゴリーごとに記事のテンプレートを作っておく

カテゴリーごとに記事のテンプレートを作っておく

ブログが書けなくなったときの5つの処方せん』でも少しご紹介したのですが、今回はこの記事を少し掘り下げて書いていきます。

ブログを書き続けていると、ある程度カテゴリーの中で記事のテンプレートができてきます。

例えばカフェブログであればアクセスの配置であったり、店内の様子に使う写真の枚数などを固定したりして一つの統一感を出すと読者のかたにも親切ですよね。

そんな感じで、カテゴリーごとに記事のテンプレートを作っておくことで、そこに当てはめれば自動的に記事が完成するところまで持っていきます。

1番のひながたはクロネさんの記事テンプレートの作りかたです。

参考

ブログが簡単に書ける「記事の書き方テンプレート」クロネのブログ講座

私は記事を書く中でここに一番力を入れています。

逆にテンプレートをしっかりしておくことで、より論理的に視覚的にもわかりやすく記事を書けるようになった気がします。

また記事のテンプレートは一回書いたら終わりというわけではなく、定期的に何回も見直しています。

定期的に記事のテンプレートを修正することで、過去の記事と照らし合わせてリライト(記事の書き直し)するときにも役立ちます。

これは私の別ブログのカテゴリーのひとつ、『カフェ散歩』の記事のテンプレートです。

これは私の別ブログ『カメラオトメ』のカテゴリーのひとつ、『カフェ散歩』の記事のテンプレートです。

内容は短いものの、これを作ったことで記事に対する迷いがほとんどなくなりました。

このテンプレートもまだまだ初期段階だと思っているので、徐々に発展させていけたらいいなと思っています。

 下書きをしっかり書く

 下書きをしっかり書く

天才ならともかく、一般人が何もないところからつらつらと文章を書いていくのはとっても難しいです。

私も経験したことがあるのですが、ブログを書いていくうちに文章の軸がぶれていってしまったり、どう書いていいのかわからない!みたいな状況に陥るともう大変。

時間も労力も半端じゃないくらいにかかってしまいます。

そんな反省を活かすべく、私は下書きをしっかり書くようにしています。

時間はそれなりにかかるけれど、下書きを書くと書かないとじゃ記事のクオリティも大きく変わってきます。

私が下書きに使っているのは、無印良品のA4の方眼ルーズリーフです。

無印良品のA4の方眼ルーズリーフ無印良品のA4の方眼ルーズリーフ

最初私はパソコンからずっと記事を書き始めていて、気がついたら一日中画面を見つめて生活しているという日々が続いていました。

下書きをアナログ作業で行うようになったことで、下書きを書くスピードは遅くなったものの、画面の見過ぎによる頭痛が半減しました。

 もちろん人によってはデジタルがいいという人はパソコンやスマホで下書きを書いていっていいと思います。

この時点でブログに使う画像やアイキャッチなども考えておくと、記事を書くときにスムーズに書けるのでオススメです。

私は記事のテンプレート作りや下書きは午前中に作業をしています。

午前中の頭が冴えているときに下書きをして、午後からはただひたすらに記事を書くようにするのが私には合ってるみたいです。

MEMO

2018年1月現在はルーズリーフではなく、ほぼ日手帳cousinに内容を移行して文章を書いています。

詳しくは『ブログの下書きを書くならほぼ日手帳に!ほぼ日手帳をオリジナル→カズンに変えてみた』を読んでみてください 。

 記事を書くことに集中する

記事を書くことに集中する

記事を書いているとどうしてもやりがちなのが『よそ見』

私はパソコンをメインにしてブログを書いているのですが、気がつくとツイッターやフェイスブック、グーグルの情報など気がついたら見ていて記事がなかなか進んでいないということがよくありました。

それを意識的に変えようとしてもなかなか難しいものだったりします。

なので私はパソコンで作業をするときに余計なウィンドウを開かないようにしたり、時間を制限して記事を書くようにすることで『記事を書く』ということに集中できるような行動をとるようにしています。

大切なのは、自分の努力でなんとかしようとしないこと。

集中しようと意識するのではなく、集中できるような環境づくりをすることに焦点を当てていくと、集中できなかったときにむやみやたらに自分を責めるということがなくなります。

お気に入りの場所で作業する

お気に入りの場所で作業する

私は飽き性な人間なので、作業する場所を増やすことで飽きを減らすようにしています。

  • 自宅
  • スターバックス
  • ドトール

この3つが主な作業場所ですが、日によってはファミレスのモーニングの時間帯を狙ってみたりして常に新鮮さを求めるようにしています。

中でも一番こだわっているのはやっぱり家!

自分の部屋は使いやすくカスタマイズして、いつでもブログを書ける状態に。

私のメインパソコンはMacBook Airですが、そこに外付けキーボードやトラックボールマウスをつけたりして快適に作業できるようにしています。

ときには飲み物にもこだわってみたり、マグカップをおしゃれにするだけでも楽しくなるので家での生活に投資するのはとってもいいと思います。

私のデスク周りに関しては、『ブログを楽しく書くために、作業環境をカスタマイズしました』で詳しく書いているのでそちらを参考にしてください。

カフェで活動するときは以下の3つの点を注意しています。

  • カフェに電源がついているか
  • 家から近い場所にあるか
  • カフェ内にトイレはあるか

特に3つ目のトイレはとっても重要です!

ショッピングセンター内のカフェだったりするとお店の中にトイレがないときもあるので、しっかりみてから入るようにしてください。

そういった場所にこだわることで、ブログを書くことに対してのハードルが下がって楽しんで記事を書けるようになってきたような気がします。

ただし長居のしすぎは禁物です!

しっかり時間を決めて居座りましょう。

最後に

ここでもう一度、ブログを早く書くために私がやっていることをおさらいします。

ブログを早く書くために私がやっていること
  • カテゴリーごとに記事のテンプレートを作っておく
  • 下書きをしっかり書く
  • 記事を書くことに集中する
  • お気に入りの場所で作業する

この記事を書きながら私もパパっと記事が書けるようになりたいと思っていたけれど、大切なのはそこじゃないな…とも考えるようになりました。

早く書くことの理由は、『ブログを書く以外にやりたいことがある』からだと思います。

それはネタ作りであったり、人によっては余った時間を使って遊びに行きたいと思うかもしれない、人それぞれです。

ブログを書く時間が短縮されればされるほど、できることはたくさん増えてきます。

できることがたくさんあっても、それが実際にできなければ意味がありません。

自分は今何がしたいのかを考えなくては本末転倒です。

私はブログたくさん記事をもっと書けるようになりたい、いろんな人に届けたい。

そのためにインプットとアウトプットする時間を半々にして風通しのよい自分を作っていきたいと思っています。

私はまだ、やりたいことがいっぱいあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA