簡単な春パンツを作ろう

皆さま こんにちは

お元気でしたか〜

2月も下旬となると気温も上がり、

春がもうそこまで近づきましたねー

そうなると春色の服が欲しくなるアーリンです。

 

 

そこで今日の『春のパンツ』を作りは、

シルエットの綺麗なニットパンツです。

 

 

何枚か続けて縫っていると、

少しづつミシンに慣れた気がします。

 

 

『ニットソーイング の良いところは、

あまり細かいことを気にしなくていい』

これが続けられる秘訣!!!

だってあまりにも難しいと、

手が遠のいてしまいますもの・・・

 

 

短時間で出来るの、

裁縫初心者🔰にとってはこれも嬉しいわ〜

 

 

それではパンツ作りのスタートです。

 

 

布はお家保存の500円ハギレで、

色は空色に少しグリーンがかっています。

二枚合わせになっており、

肌寒い日にも着られる今の季節にピッタリです。

 

 

裁断するとこんな感じになり、

前後2枚が重なっていて裾にはスリットが入ります。

そしてベルト布も2枚です。

 

 

 

そして・・・

あ〜っ糸も必要だったわ〜

 

 

手持ちもの糸を探したら1本しかなくて、

ロックミシンですからあと3本が必要です。

 

 

だけど買いに行くのも面倒だなぁ〜

 

 

あっそうだ、

とりあえず針糸の1本はボビンに取ることにして、

上ルーパーと下ルーパーの糸は、

似た色の物を使ったらいいじゃないの。

 

 

もう細かいことは気にしないわ〜

 

 

糸代も節約しますよー

何でもやります。

 

 

 

これでは駄目かな〜と思いましたが意外と大丈夫で、

4本糸でいい感じに縫えまーす。

*試し縫いして、ミシンの糸調子は確かめたわ

本では「60分で縫えるおしゃれ服」に、

分かりやすい説明があります。

 

 

①ベルトを縫うとこんな感じに

 

 

 

②そして次に股上を縫います。

 

 

 

③そうしたら脇を縫います。

ご覧の通りパンツらしくなりましたー

 

 

 

④次が股下となるのですが、

裾の内側にスリットを入れるので注意して縫います。

スリットを入れなければ、

もっと簡単に出来上がります。

 

 

⑤そうしたらゴムを挟んで、

ベルトの下を縫います。

 

 

 

*ロックミシンを使うと本当に早く縫えるのです。

ウエスト部分にベルトをつけると、

こんな風になりまーす。

 

 

 

⑥実はパンツの裾のスリットが私には難関で、

『ニット地で作る大人服』クライ・ムキ著の本が参考になり、

わかりやすいスリットの作り方の説明が写真付きであります。

 

 

 

 

そしてスリット縫いで登場するのが直線ミシンで、

ここまで来るとあと少しで出来上がり〜

ついつい嬉しくなり時間を忘れてしまいましたよ。

 

 

 

 

直線ミシンでスリットを縫うのに、

少し戸惑うかもしれませんが、

私にも出来ましたから大丈夫ですよー

 

 

そうして出来上がりはこちらです。

 

 

 

ちなみにトップスのTシャツは昨年作ったもので、

これも基本形ですが、

模様を織り込んだ布がよく伸びて、

縫いにくかったわ〜っ・・

 

 

 

 

今回の春パンツ作りの感想を申しますと、

出来上がりはとっても嬉しい・・

縫うのも楽しくて、

布を選ぶのも楽しく、

デザインを選ぶ楽しみもありました。

 

 

そうなると又新しいアイディアを思いつき、

ソーイングの奥深さにハマり続ける私です。

 

 

次回はトップスにしましょうかね〜

また宜しくお願いします。

 

 

【中古】 60分で縫えるおしゃれ服 佐藤貴美枝のニットソーイング アレンジで54アイテム /佐藤貴美枝【著】 【中古】afb

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA