大容量モバイルバッテリーケースの持ち歩きは無印良品の『吊るせるケース着脱ポーチ付』がぴったり

大容量モバイルバッテリーケースの持ち歩きは無印良品の『吊るせるケース着脱ポーチ付き』がぴったり

こんにちは、Sayakoです。

9月に起きた北海道地震で大容量のモバイルバッテリーの重要性に気づいた私ですが、持ち歩きをするときに裸で持ち歩いているのが気になっていました。

リュックやカバンからすぐに出して使えるというメリットはあるけれど、やっぱりガジェット用品ってちゃんとケースに入れて持ち歩きをしたいですよね。

そしてバッテリーを持ち歩くなら、一緒にケーブルも持ち歩きたいのが本音。

アマゾンや楽天でいろんなポーチを探したものの、ガジェットケースに使えそうなケースが見当たらず、ガジェットケース難民になっていました。

そんな中迎えた11月、無印良品で開催している無印週間がやってきました。

もしかしたら…と思ったのが関の山、もしかしたんですね。

今回購入したのは無印良品の『ポリエステル吊るせるケース着脱ポーチ付』

今回購入したのは無印良品の『ポリエステル吊るせるケース着脱ポーチ』

灯台下暗しという言葉の通り、無印良品で見つけたこのポーチがガジェットケースにぴったりでした。

このポーチの正体は無印良品の『ポリエステル吊るせるケース着脱ポーチ付』という、おそらくお風呂などで使うポーチです。

なぜバスタイムに使うポーチをガジェットケースにしてしまうのか私にも最初理解ができませんでしたが、まあそういう運命だったんでしょう。

ポリエステル吊るせるケース着脱ポーチ付を開いた様子

ポーチを開いてみるとこんな感じで、全てメッシュタイプになっているから何が入っているのか一発でわかりますね。

マチのないポーチ部分が左右に2箇所と、中央に取り外しができてマチがあるポーチがついています。

右には吊るすためのフックがついていて、使わないときはこうやってポケットにフックをしまっておくことができます。

無印クオリティということもありどのポーチもチャックは良好で、スムーズにものの出し入れが可能です。

 

真ん中のポーチにはRAVPOWERの大容量モバイルバッテリーがサイズぴったりで入ります

では早速真ん中のポーチにモバイルバッテリーを入れていきます。

私が購入したのは、こちらのRAVPowerの大容量モバイルバッテリー。

RAVPwerのモバイルバッテリー

容量だけを見て買ったので特にこだわりはないのですが、充電が2ポートついていることとPCにつなげばUSBハブに使えるところがお気に入りです。

ポリエステル吊るせるケース着脱ポーチ付に大容量モバイルバッテリーがぴったり

こちらが実際にモバイルバッテリーをポーチに入れてみた写真です。

みていただければわかるように、めちゃくちゃぴったりでポーチの中でずれるということもないです。

本当にぴったりで、このモバイルバッテリーのためにポーチが作られているんじゃないかと思うくらい。

マチの大きさもほぼ一緒なので、ピチピチ感もありません。

モバイルバッテリーを入れて着脱ポーチを外して見た

もっと見やすいように着脱ポーチを外してみました。

こっちの方がポーチの大きさが伝わりやすいかな?

大容量モバイルバッテリーはいつも使うというわけではないので、家に置いておきたいときはこうして着脱ポーチを外しておけばケーブルだけ持ち歩くという使い方もできますね。

充電するときはケースから出さなくちゃいけませんが、普通に持ち歩くならこの形が一番安全で使いやすいです。

私はMacBook Airユーザーなので、モバイルバッテリーを持ち歩かないときはこうして

他のポーチは充電ケーブルやイヤホンを入れるとバッテリーと一緒に持ち歩けて便利だった

残ったポーチ部分にはケーブルやイヤホンといった配線関係を入れていきます。

マチが小さい方にケーブルイヤホンを1つ、大きい方にはUSBケーブルとライトニングケーブルの2つを収納していきたいと思います。

マチに小さい方にイヤホンを入れていく

まず小さい方にイヤホンを入れてみるとこんな感じでぴったりです。

私はワイヤレスイヤホンと有線のイヤホン両方を使っているのですが、有線も意外と使うんですよね。

特にゲームをするときは有線のイヤホンは必須。

こういったケーブル類は普通にポーチに入れておくと絡まってしまうので、専用のポーチに入れておきたかったのでその願いが叶いました。

大きい方のポーチにケーブルを入れてみた

左の収納部分には、太めのケーブル類を入れていきます。

黄色い方がUSBケーブルで、白いのがANKERのライトニングケーブル(ケーブルの先についているのはカービィのケーブルバイト)です。

両方のケーブルともクルクルと巻いただけなんですが、絡まらず入れることができます。

サイズ感もぴったりなので、ポーチの中で動いて絡まってしまうということもなさそうです。

 

これでケーブル類とモバイルバッテリーを一つにしておくことができました。

持ち歩きもとっても便利です。

吊るせるケース着脱ポーチ付にガジェットを入れて1週間使ってみた結果

最後に1週間この状態で使ってみたレビューをご紹介していきます。

今まで大きなポーチに突っ込んでいたケーブルが一つにまとまったことで、ケーブルをあれこれ探す手間が省けるようになりました。

また、モバイルバッテリーをしまって持ち歩くことができるようになったため安心感がグッとあがりました。

ケーブルと一緒になっているため、バッテリーを使うときも迷うことがなくなり時短にも。

 

一つ難点といえば、充電中はモバイルバッテリーがむき出しになってしまうことでしょうか。

そこはなんとか改善していこうと思っています。

ガジェットケースに困ったら無印良品のポーチを探してみよう

ガジェットを入れるケースって探してみると案外少なくて、探すのも一苦労しました。

あっても男性向けの無骨なものしかなくて、シンプルでおしゃれなものを探そうとすると本当にないんですよね。

私は今回無印良品の吊るせるポーチを使ってみましたが、この他にも数多くのポーチがあるので気に入ったものがあったらぜひお店に足を運んでみてくださいね。

カバンの中もスッキリさせることができますよ。

 

商品情報はこちら

【Seria購入品】とにかく洗いやすい保存容器が使いやすくてとっても便利【Seria購入品】とにかく洗いやすい保存容器が使いやすくてとっても便利 シンプルと伝統が心地いい。AYANOKOJIのがま口カードケースシンプルと使いやすさが心地いい。AYANOKOJIの本革がま口カードケース シンプルライフに目覚めた20代女子が愛用しているガジェットをまとめてみたシンプルライフに目覚めた20代女子が愛用しているガジェットをまとめてみた 【お手軽】トラックボールマウスが動かなくなったときの対処法【お手軽】トラックボールマウスが動かなくなったときの対処法