洋裁初心者🔰は小物作りから始めよう

皆さま こんにちは

マスク😷作りは順調に進みましたか。

布マスクは洗うと何度も使えるので、

とても重宝しますね。

せっかく始めたソーイングですから、

次は『小物作り』をしてちょっとウデマエを、

上げてみようではありませんか。

 

なぜ服ではなく小物なの?と、

私もこの疑問を感じましたが、

考えても解らなかったので、

とりあえず縫ってみることにしました。

 

そして今日も、

初心者の私がこの本からスタートしたのは、

カラー写真で分かりやすい解説があるからです。

中を見ると出来そうな気がしますよね。

 

 

【キャラメルポーチ編】

写真でもわかる可愛いデザインは、

完成したら化粧品を入れるのにちょうどの大きさだと思います。

手縫い感がないのも良くて、

我ながらプロっぽい仕上がりが期待出来そうな予感です。

 

(残念ですがミシンは使わず手縫いします)

 

材料は伸びない薄めの布を2枚、

そしてファスナーとなりますが、

外出自粛期間でもありますから、

あるもので知恵を絞って用意してみましょう。

リボンはマスクのハギレで代用して、

針だけちゃんとしたものが良いのは、

「縫いずらい」は嫌になってしまうからです。

だから私はこの針に出会えて手縫いすることが、

本当に楽しいものに変わりました。

 

created by Rinker
¥486 (2020/10/27 13:58:32時点 楽天市場調べ-詳細)

 

材料が揃ったところで、

本の通りに進めて行きます。

 

準備した布に縫い代をつけて切ったら、

縫い代を折り表布にファスナーをつけます。

 

本に書いてある通りに縫い進めますが、

表布・裏布を折りたたみ布を重ねて印通りに縫うのが、

私が一番出来なかった点です。

生地が何枚も重なっているので、

針が印通りに刺さらず何度か解いて、

やり直しました。

ここで正確に縫わないと、

裏布とファスナーをまつる時、

布の長さ(辻つまが)が合わないことになります。

私はここでも何度も解きながら、

『手縫いでよかった〜』と思いました。

 

これが服でミシン縫いなら、

直すのが面倒な上に膨大な時間もかかり、

多分出来上がらずに投げ出していたことでしょう。

 

 

何とかポーチの形になったところで、

次のタブを作ります。

ここでも真っ直ぐに縫えない、

止められないがありましたが、

ここまで来たら諦めずに完成まで頑張れます。

チクチクと縫い、あと少しだ、

もうちょっとだと進めて、

初心者の私にも完成出来たのです。

 

 

最後の感想は「小物で良かった」

ということです。

そして作るという工程を理解して、

正にこれが縫う基本だど気づきますよね。

・なぜこの縫い方をするのだろう

・なぜこの道具を使うのだろう

・この縫い方をするとこの形になる

そんなキャラメルポーチに、

思い出がいっぱい詰りました。

 

コツコツとマイペースに、

休憩時間を入れながらソーイングを楽しむのは、

決して頑張り過ぎないということです。

 

さて次は何を作りましょうか、

実はこれを考える時間が一番に楽しいもので、

次回もまた宜しくお願い致します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA