彼氏依存をやめるために今からできる3つの対処法

彼氏依存をやめるために今からできる3つの対処法

こんにちは、沙矢佳です。

彼氏のことが大好きになると、それしか見えなくなってしまうというときは誰にでもあるもの。

特に付き合い始めはどうしても彼1番の生活になってしまいがちです。

私も彼ができたときは彼がいるということが嬉しくて、毎日がハッピーで小躍りしながら生活していたので気持ちはすごくわかります。

付き合っていくうちにどんどんその気持ちは落ち着いていくものですが、ときにはマイナス方向に動いてしまって彼に心も体も執着してしまう…という状態になったら危険のシグナル!

何をするにも彼氏優先になってしまうと、彼もあなたも苦しくなってしまいます!

実際に私も前の彼氏とうまくいかなくなってしまったのは、彼への依存が原因でした。

今回の記事では私の体験をもとに彼氏依存を抜け出す3つの対処法についてお話ししていきます。

  • 彼氏に依存しそうで怖い…
  • 生活が彼氏中心になってきて辛くなってきた
  • 自立した女性を目指したい

という方は、ぜひこの記事を読んでみてください。

「彼がどうしたいかじゃないか」じゃなくて、「私がどうしたいか」で考える

「彼がどうしたいかじゃないか」じゃなくて、「私がどうしたいか」で考える

恋愛をしているとどうしても気になってしまう彼の目線。

彼好みの女の子になろうと努力することも大切なことですが、大切な「私」を置き去りにしていませんか?

そうやって物事を「彼がどう思うか」で考えてしまうと、自分の選べる選択肢が大幅に減ってしまいます。

その結果喧嘩や言い争いにつながってしまって、お互いいい気持ちになることはできません。

私がどうしたいか・どうなりたいかで物事を考える機会を作っていくと、もっと自分には可能性があると気づくはずです。

目標のために彼氏をモチベーションにするのはいいことですが、必要以上に彼のことを考えて行動するのはただのおせっかい。

彼のためを思うならまず自分のことをきちんと考えられるようになりましょう。

自分に余裕ができたら彼のことを考えるくらいの距離感が、あなたにとっても彼氏にとっても適度な距離感になるはずです。

目の前のことに集中する

目の前のことに集中する

彼のラインの返信や電話を待ちながら、行動するのはお手のもの!

女の子は器用な子が多いから、気がつくと彼のことを考えながら作業をしてしまうときもたくさんあります。

でもそれが彼への依存の始まりなんです。

彼のことが大好きなあまり日常生活も彼のことで頭がいっぱいになってしまうと、ミスもたくさん増えて彼との距離感も正しく取るのが難しくなってしまいます。

だからこそ集中するべきところはきちんとして、目の前のことを一生懸命頑張るようにしましょう。

頑張ると決めたときはラインの通知を切る、携帯電話を目に見えるところに置かない、パソコンのメールボックスを必要以上に開かないといった物理的に連絡手段を断つのも有効です。

彼のことを考える時間を少なくすることは、彼への愛情を減らすという意味ではありません。

いつでも飽きさせない彼女でいることだって、彼女のお仕事です。

依存してしまいそうになる気持ちをあなた自身が受け止めてあげる

依存してしまいそうになる気持ちをあなた自身が受け止めてあげる

この記事を読んでいる人は、彼氏に依存しちゃってるor彼氏に依存しそうでこわいと思っている方が大半だと思います。

「彼氏に嫌われたくないけど、依存体質をやめられない…。」

「私は弱いから彼に依存しちゃいそうでこわい…。」

彼のことを思うあまり不安になる気持ちは誰にだってあるもので、恥ずかしがったり自分を責める必要は全くありません。

それくらい彼のことが大事で、彼のために頑張りたいというあなたの思いはちゃんと彼にも届いているはずです。

あなたが彼氏を大切に思う気持ちを、まずあなたが受けとめてあげましょう。

大切に思っているはずの彼に対してひねくれて悪意を伝えたり、感情に任せて攻撃してしまうとただの愚痴のはきだめや喧嘩の元にしかなりかねません。

依存をしてはいけないと自分でストッパーをかけるより、まず自分の気持ちと向き合って、自分の思いを受け入れた方が精神的にもぐっと楽になるはずです。

むやみやたらに依存したらいけないと彼を遠ざけてみたり、無理やり忘れようとしたりするのはNG。

自分の不安を一つずつ形にしていくと、自分が彼のことをどう思っているのか、自分は彼からどう思われたいかなどがわかってくるはずです。

そうやって自分自身と向き合うことで、本当のあなたの気持ちにも気づくことができます。

その思いをきちんと彼に伝えて、円満な交際につなげていきましょう。

彼氏依存をやめるための3つの対処法まとめ

  • 「彼がどうしたいかじゃないか」じゃなくて、「私がどうしたいか」で考える
  • 目の前のことに集中する
  • 依存してしまいそうになる気持ちをあなた自身が受け止めてあげる

恋愛で一番大切なことは、自分自身を大切に扱ってあげること

これまで3つの方法をお伝えしてきましたが、いかがでしたか?

一つ一つは今からできることばかりなので、順番を問わずにできるところからトライしてみてください。

恋愛で一番大切なことは、自分自身を1番に考えてあげることです。

彼の顔色を伺う恋愛じゃなくて、自分主体の恋愛ができるようになれば自然と依存もなくなるはずです。

あなたの恋愛がより幸せなものになりますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA