愛犬の服を作ろう 初心者が作るカンタン犬服

こんにちわ~ いらっしゃいませ

今日は私の家族をご紹介しまーす。

それは犬のポメラニアンで、

名前は『ぐみ』女の子で9歳です。

 

 

どうぞ宜しくお願いしまーす。

 

 

昨年の夏に北海道に来て、

冬から春となりコロナもありますが、

ぐみと楽しいお家時間が増えて幸せです。

 

 

そこでハッと気づいたのが犬服!!!

 

 

カワイイ服を着せたいよね〜〜〜

どんどん親ばかな気持ちが大きくなり、

犬服を作ることにしましたよー。

 

 

さっそくやってみましょう〜

 

 

何せ初めての犬服作りなので、

やはり教科書となる本が欲しいなぁ〜

ネットで探してたらありましたよ、

『うちの犬の服+小物』という本です。

 

 

すぐに購入して届いた本のページをめくると・・・

 

 

わぁ〜っ カワイイ〜〜〜

私も作りたーい!と。

 

 

うちの子に着せた想像が膨らみます。

 

 

デザインは何にしようかな〜〜〜

袖付きにしたいけど、

初めてだから基本のタンクトップにしよう。

 

 

んんん?

犬にもヌードサイズがあるのね。

巻き尺でサイズを測りまーす。

 

 

ぐみちゃんのサイズは、

首周り〜18cm

胴回り〜31cm

背丈〜27cm

 

 

 

 

これをヌードサイズの表に当てはめると、

首周りと胴回りが小型犬XXSで、

背丈がXSとSぐらいかな。

 

 

そして次が型紙、

紙も服の型紙の残りでいいから楽チンです。

 

 

 

 

小さい型紙がかわいい

 

 

あっいけない、

背丈の補正+3cmが必要でしたわ!

本のとおりに伸ばしました。

これも簡単です。

 

 

 

 

 

そして犬服に使う布を選んで裁断なのですが、

ここで注意するのが肩と脇に縫い代をつけることで、

忘れないようにしましょう。

 

 

 

↑ほらこんな感じに文鎮で布を押さえて、

カッターで切ると小回りがきいて切りやすいよ〜。

 

 

そして衿と袖口につけるニットテープ、

これもハギレで・・・

布を横にして使い、

幅4cmで切りアイロンで線をつけて作ります。

 

 

↑このテープで衿と袖口を包めばいいのね。

 

 

 

 

肩を直線ミシンで縫ってから、

布ハシを始末したよー

それからニットテープを付けてみました。

 

 

袖口にもニットテープを付けてまーす

 

 

 

 

 

ここまで出来たら、

脇を縫い裾にもニットテープをつけて、

完成も間近となり犬服となりますね〜

 

 

 

直線ミシンで脇を縫い、

裾にもニットテープをつけると完成でーす。

 

 

思った以上にカワイイ〜服ができて、

大満足です。

 

 

前にも犬服を作ったのですが、

本の通りには作りませんでした〜。

 

 

てきとうに人の服を作るように、

ロックミシンで一度につけようとしたのが、

いけなかったのです。

 

 

基本が大事と言いながら、

でもテキトウにして失敗して、

基本の大切さがわかりました~

 

 

初心者ですから色々な体験も大事で、

ここにも犬服作りの楽しさがありましたよー。

 

 

また別のデザインで作ろうと思いますので、

次回もどうぞ宜しくお願いします。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA