初心者🔰でも作れるスカート 手縫い簡単編 ①

皆さま こんにちは

手作りマスクは絶大な人気で、

この機会に気に入ったものはどんどん縫い、

初心者でもできるソーイングを楽しみましょう。

 

前回の小物作りも奥が深く、

基本をマスターすると、

次は自分で布を変えたりして、

応用できるようになるのです。

そうしたらどんどん楽しみが広がり、

先へ先へと進みたい気持ちが芽生えるものかと思います。

 

突然ですが楽しくソーイングを続けるには、

何が必要だと思いますか。

私はミシンがあればいつでも何でもできると思っていましたが、

それが間違いであることがすぐに分かりました。

材料に道具も必要ですが、それだけでは楽しくありませんね。

よって答えは、

「ちょっと頑張れば出来ること」、

そして延々と時間がかからないことだと思います。

 

ちょっと頑張り進んで、

その積み重ねが大きくなり、

私の着たい服が作れるようになると信じています。

技術が上がるとお直しも出来るし、

リメイクも夢では無いし、

きっと他にも数種類あることでしょう。

 

かけた時間は自分に帰ってくるという事です。

 

前置きが長くなしましたが、

今日もこの教科書からです。

 

 

 

初心者の私が【大人用フレアスカート】に挑戦します。

 

これから外の気温が上がりますので、

素足で履けるスカートがあると便利だと思ったからです。

 

 

作り方に目と通して全体の工程と、

必要な材料を確認したら型紙を準備します。

 

 

パターンを写す紙は、

使い勝手が良い折り目が無いもので、

丸めているものがオススメです。

 

 

それからチャコペンシル、

・水で消える

・時間が経つと消える

・細字に太字

種類の違うものがあると便利です。

 

 

そして文鎮、

これは他でも代用出来るのを発見して、

石にペイントして使うのも可愛いのですね。

 

 

次はスカート用の布を準備します。

注))実際に布の用尺が足りるのか

忘れずに最初に確認しましょう。

・布が足りないのを後から気づいて、

ガッカリした私の失敗でございます。

 

手持ちの布を探したら、

110cm幅が2メートルありました。

水通しして乾いた後にアイロンをかけるのも、

慣れると簡単になるので苦になりません。

 

 

布が乾くのを待つ間に型紙を写しました。

このスカートの型紙がとても大きいと感じながら作り、

全部で3枚作りサイズはM、

裾は長めのでLL丈に変更してみました。

 

 

型紙だけでもフレアを感じるデザイン、

出来上がりのイメージを楽しみつつ、

そこに向かって進んで行きます。

 

 

用意が出来た布に型紙を置いて、

用尺がギリギリですが大丈夫な様です。

 

 

これに実際に縫う線を書いて、

縫い代をつけます。

 

この時に便利なのが方眼定規、

持っている方は使いましょう。

 

 

そして裁断したら、縫う作業に入ります。

 

 

今回のここまでの工程、

やってみると簡単でしたので、

自信を持ってオススメ出来ます。

初心者の私にも作れるスカートで、

初夏先取りオシャレを楽しむなんて、

自宅に居ながらの贅沢です。

 

 

次回は実際に縫うところを書きますので、

またご一緒出来ればと思います。

下記に使用した書籍・道具等をご紹介しておりますので、

必要なものはご購入ください。

 

created by Rinker
¥292 (2020/08/09 02:34:41時点 楽天市場調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA