初心者でも手縫いできる!独学で洋裁をはじめてみました

こんにちは、アーリンです。

今日は洋裁の基本でもある、

手縫いからはじめてみようと思います。

 

というのも、やはりミシンからスタートするとなると

苦手意識を持ってしまう方も多いと思うんです。

 

でもソーイングって、楽しむところから始めないと

どうしても続かないんですよね…。

 

なので、今日は私が実際に購入した、

初心者でも簡単にできる本をご紹介しながら

実際の写真も含めてご紹介していこうと思います。

今回紹介するのは、『イチバン親切な手縫いの教科書』という書籍です

最初は、

『イチバン親切な手縫いの教科書』からスタートしていきます

 

実際の写真はこんな感じです。

 

この本には縫い方種類と基礎がしっかりと書かれており、

これなら私にもできそうだと思いました。

 

初めからできなくてもいいんです。

できそうって思えることがとっても大事!

 

ただ手縫いから始めるのが本当にいいのでしょうか。

そこはやってみないとわからないことでもあると思います。

 

まずは何事も、スタートしてから考えればいいんです。

 

あなたのはじめの一歩が、進もうとするその気持ちが、とっても大事なんです。

縫い始める前に本に書いてある『手縫いに必要な道具』を揃えよう

でも縫おうと思っても、手持ちの道具からスタートするのはNG。

しっかり本通りにスタートすることで、道にそれることを防ぐことができるんです。

 

寄り道しても、あんまりいいことってないですよね笑

まずは、しっかり基礎を固めてから進むことを、私からもオススメします。

 

本をざっと読んでから、

実際に縫うために絶対に必要な

 

針・糸・布

 

を揃えることにしました。

 

手持ちの布が使えそうなので、

縫いやすい大きさに切り水通ししてアイロンをしてみました。

(写真は撮り忘れてしまいましたが…)

 

アイロンはご自宅にあるもので大丈夫ですよ!

 

絹針は「四ノ三」という種類を購入しました。

 

この絹針はとても布通りが良くて、

私もとってもお気に入りなんです!

 

created by Rinker
¥486 (2020/08/08 02:31:13時点 楽天市場調べ-詳細)

 

糸は、私はその前からソーイングスクールに通っていたので、

そこで使っていたものをそのまま使うことにしました。

 

今度ブログでもその糸などを紹介していきますね!

初心者は並み縫いから始めてみよう

こんな感じでチクチクと縫っていきます。

さっと縫ってみたのですが、やっぱり初心者なのでガタガタになっちゃってますね。

 

手縫は頭で考えるより手を動かしていくことがとっても大事。

これを縫っている最中にも指に針が刺さりドッキリ!

 

普通に縫っているだけなのに糸が絡まったり、

なかなか進まず自分のレベルを実感する体験でした。

 

それでも諦めずにチクチクと縫い進めていきます。

 

そうしていくと、不思議なことに難しいと思っていたことも、

だんだんと面白くなってくるんです!

 

手縫いをしていると、小学校や中学校時代の家庭科の授業を思い出します。

あの頃、縫い物をするのがとても楽しくて、いつも針と布を触っていました。

 

こんな感じで、いろんな縫い方で縫ってみました。

ここまで縫って、ようやく針を使うことに慣れてきました。

ただ縫っているだけなのに、かなりのスキルを要求されるんです笑

 

自分が適当にやっていたところも、

基本通りにするだけで、とてもきれいに仕上がることが分かります。

初心者はまず基本から、自分のペースで進んでいこう

今日は手縫いをテーマに、お話をさせていただきました。

 

私自身初心者ということもあり、かなり苦戦しながらの縫い物になりましたが、

やっぱり針を持っていると落ち着く自分がいます。

 

初心者だからこそ、基本がとても大事。

それは縫い物だけではなく、他のことでも言えることだと思うんです。

 

まずは、しっかり自分の足元を固めていくこと。

 

その積み重ねが、上達のカギになると信じています。

 

 

それではまた、お会いしましょう。

 

アーリン

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA