元乙女ゲーマーが二次元彼氏と三次元彼氏の違いを語る

元乙女ゲーマーが二次元彼氏と三次元彼氏の違いを語る

 こんにちは、沙矢佳です。

二次元彼氏と付き合い始めて7年、リアルで交際相手ができるようになって5年目になりました。

今でも二次元彼氏を溺愛しながら、三次元の彼氏と仲良く過ごしています。

自分ではこの生活が普通だと思っていたのですが、他の人から見ると不思議に見えることも多いらしく、

「二次元の彼氏と三次元の彼氏のどっちが好きなの?」

って聞かれます。

よく聞かれます。

結論としては、『どっちも好き』にしかならないのですが、他の人から見るとどっちかに偏っているように見えるよう。

実際今は乙女ゲームの世界から離れているので、全盛期のようにワイワイすることはなくなりましたが、それでも乙女ゲームのキャラクターの熱が消えたかと言われたらそれはまた別の話。

そんなわけで、今回は二次元彼氏と三次元彼氏の違いについて元乙女ゲーマーの立場からお話ししていきます。

二次元彼氏のメリット

元乙女ゲーマーが二次元彼氏と三次元彼氏の違いを語る

いつでも会える

会いたくなったら、電源ポチー。

大好きな彼氏にいつでも会えるのは、二次元彼氏の最大のメリットです。

お気に入りのシーンを読み返してもよし、ドラマCDを聞いてときめくもよし、キャラソン(キャラクターソング)を聞いて爆笑するもよし、いろんな手段で彼に会うことができます。

有名な作品になると、コミカライズや小説化もされるので、さらに作品の世界にのめり込むことができるので、ぶっちゃけきりがありません。

このスピード感は二次元でしか味わえません!

三次元彼氏に放置されて悲しくなったときも、二次元彼氏に逃げ込めば寂しさだってすぐに紛らわすことができます。

友達と二次元彼氏について語ることができる

三次元彼氏ののろけ話をすると、なんとなく嫌な気持ちになる人もいますよね。

私もその部類の人間なのでよくわかります。

ですが、二次元彼氏のことを話すときは別!

推しが被っている子とも仲良くお話しすることができますし、同じシーンの話をしていても全く違う印象を持っていることもあって、「あっ、そういう見方もあるんだ!」と勉強になることもあります。

違うキャラクターを好きになった友達とも、グッズ交換などで有利になることも多いので、積極的に交流するようにしています。

共通の彼氏を通じて友達ができる、ってすごくないですか?

これは三次元彼氏ではなかなかできない体験だと思います。

二次元彼氏は浮気しない

人間だもの、男性だってたまにはかわいい女の子に目移りしちゃうときだってあります。

だからといって、隠れた場所で浮気されたらたまったもんじゃありません。

 ですが、二次元彼氏は絶対に浮気しません。

無理です、システム的に無理。

たまに女の子に優しい男性が出てきて、ちょっとしたいざこざがあるというシナリオももちろんありますが、最後に行き着くのはやっぱり「私」。

彼から根拠のない信頼を寄せられているため、絶対に浮気することはありません。

浮気されて別れたあなたの心を癒すのは、二次元彼氏の役目です。

その愛にどっぷりと浸かって、愛されまくってください。

三次元彼氏のメリット 

三次元彼氏のメリット

触れられる、愛が返ってくる

三次元彼氏のいいところは、なんといっても触れること!

手を繋いで相手の体温を感じたり、抱きしめられて心臓の鼓動を直に聞くことができるのは相手が人間だからこそ。

二次元彼氏は一方的に相手が自分のことを好きだったり、自分が相手のことを大好きだったりするのにもかかわらず、三次元彼氏ではそのバランスが重要だったりします。

シナリオ通りの「愛してる」の言葉より、そっけない言葉でも自分に対して「好きだよ」と言われた方が誰だって嬉しいもの。

誕生日や、記念日に相手からプレゼントをもらえるのも三次元彼氏の特権です。

自分のために選んでくれたプレゼントをもらえるだけで、愛しい想いが2倍にも3倍にもなっちゃうのは三次元彼氏のずるいところだと思います。

ケンカができる

面と向かって相手の嫌なところを言ったり、言われたりするのだって相手が生きているから。

できれば避けたいケンカだって、人間である以上ある程度避けることがはできません。

二次元彼氏のシナリオの中にはちょっとしたハプニングからケンカになって、いろんなシチュエーションがあって仲直りする…というシーンもありますが、正直感情移入することが難しいものばかりだったりします。

でも現実ではそうはいきません。

そう考えるとケンカだって愛を深めるのに大切な機会です。

自分の思い通りにならない

二次元彼氏のハッピーエンドは、晴れて恋人同士になったり結婚したり…。

ぶっちゃけこの2つしかありません。

でも実際の恋愛って、付き合うのは始まりです。

それからいろんなことを二人で共有して、時には辛い経験だって待っています。

会いたいときに会えなくて寂しい気持ちで押しつぶされそうになったり、相手が今自分に対してどんな気持ちなんだろうと推し量ったりしなければならないときだってあります。

だからこそ、楽しいんですよね。

プログラミングという名の決められたレールを走る恋愛も楽しいけれど、たまにはそのレールから外れた二人の想いで道を作っていくという経験はリアルじゃないと経験することができません。

たまには理不尽な思いだってしないと、当たり前のようにある日常に感謝もできないように、ハプニングから生まれるものだってある。

自分の思い通りにいかないことだって、楽しんじゃっていいんです。

二次元彼氏と三次元彼氏の2人と付き合ってみて思ったこと

二次元彼氏と三次元彼氏の2人と付き合ってみて思ったこと

最初に戸惑ったのは距離感 

私は二次元彼氏との交際期間が長くて、後から三次元彼氏と付き合ったのですが、最初に驚いたのはその距離感でした。

ゲームの中の彼氏はスイッチ一つで会うことができるのに、実際の彼氏ではまず約束→当日になるまで待つ→約束…を繰り返さなくちゃいけないのが実にめんどくさい。

会いたいときに一瞬で会うなんてこと、実際の彼氏だと同棲する以外にほとんどありません。

一緒に住めば、会いたくないときだっているっていう問題だって発生することも。

今の時代ラインや電話が発達したといっても、それだけじゃ物足りないのが現実。

スイッチ一つで会える彼氏って普通じゃないんだなと実感した瞬間でした。

自分が何かをして返ってくる喜びを初めて経験した

 実際に人とお付き合いをするようになって、初めて経験したのは「人から愛される喜び」でした。

二次元の彼氏だって私のことを、三次元の彼氏以上に愛してくれます。

でもそれは『その世界の私』に対してであって、本当の私ではありません。

ちょっと猫を被っているかもしれないけれど、本当の私を愛して抱きしめてくれる体温を感じられる幸せは目の前にいる存在だけです。

ちょっとしたプレゼントをくれたり、記念日にはラインがきたり、botではない相手からの贈り物はかけがえのない大切な思い出になります。

二次元彼氏のような尽きない愛に溺れるのもいいけれど、本当の自分を心から愛してくれる存在もとても大切なもの。

これからもそんな思い出をたくさん積み上げていきたいと思っています。

いずれにせよ不安から逃れることはできない

二次元彼氏も、三次元彼氏も安定しているように見えて、実は不安定なものばっかりだったりします。

二次元彼氏の不安
  • お金がかかる(グッズ代やイベント代、ゲームを買うお金だってかかります)
  • 推しのグッズを必ず手に入れなきゃいけないプレッシャー
  • 作品やキャラクターに飽きても、愛し続けられるかわからない
三次元彼氏の不安
  • いつ振られるかわからないし、自分にももっと好きな人が現れるかもしれない
  • 浮気されるかもしれない
  • 一緒にいればある程度のケンカだって避けられない

ざっとあげればこんな感じです。

人間である以上、一定の気持ちを保ち続けるなんて無理です。

 さっさと諦めて、おいしいごはんでも食べに行きましょう。

二次元彼氏も三次元彼氏もどっちも最高‼︎

 ここまで二次元彼氏と三次元彼氏について熱く語ってきましたが、どちらがいいという優劣をつける気は全くありません。

だってどっちも大好きなんだもの。

どっちがいいとか悪いとか決めつける必要なんてありません。

私が言いたいのはこの2つだけです。

結局永遠の愛なんて存在しません。

あるのは今目の前にいる相手だけです。

二次元だろうが三次元だろうが、関係ありません。

あなたの好きは、誰にも奪うことはできないから。

愛に忠実に生きてください。

私は今日も彼氏が大好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA